軟水器で水道水を軟水に。軟水器の情報&軟水器の販売サイト。
お風呂
 
●軟水器の構造と再生
●必ずお読みください
●よくあるご質問
●軟水と皮膚炎

ホーム軟水生活日記
軟水生活日記
軟水生活日記:112
2008年05月11日

大変お待たせいたしました。
やっと、やっと、やっと、ソフナーディアクアMとSが入荷しました。
実はこれ、発注したの、1月10日!
入荷まで、なんと4ヶ月もかかっている!
船で運んでいるので、輸送期間だけでも1ヶ月半かかるんだけど、それでも、いくらなんでも、ちょっと遅すぎるよね……

あまりに遅いので、とにかく出来上がった分だけでも先に送ってくれと言って、100台ほど空輸したんだけど (バカ高い輸送料を払いました)、それもアッと言う間に品切れになってしまって……。結局、お客様には長い間、待っていただくことになってしまいました……。特注品だから時間が余計にかかるのはわかるけど……。

これを教訓に、これからはもっと早くに注文を出すことにします。
お待ちいただいたみな様、本当に申しわけございませんでした。
ただいま順次、発送しておりますので、まだ届かない方は、もうしばらくお待ち下さいませ。

ところで最近、発見したこと。
お皿洗いのとき、みなさん、食器用洗剤を使っていますよね?
私は、キッチンにも軟水器をつけているので食器洗いも石けんなんですけど、このあいだ、ひょっとしたらと思って、石けんを一切使わずに、汚れた食器を洗ってみました。
すると! なんと!
油汚れがついた食器も、お湯で洗えば石けん (洗剤) なしでキレイに、サッパリ、洗い上がるじゃありませんか!
びっくりした。
洗剤 (石けん) を使わないと油汚れが落ちないのは、金属製の包丁やナイフやスプーン、それからプラスチック製のタッパみたいなものだけです。
キッチンで軟水が使える人は、ぜひやってみてください。お湯で洗えば、食器洗用洗剤 (石けん) を、ほとんど使わなくて済みます。

それにしても、これって、すごくない?
油汚れがついたお皿を水道水で洗った場合、洗剤を使わなければ、どうしてもベタベタ感が残る。それが軟水だと残らないということは、あのベタベタは、油と水道水のなかのカルシウムがくっついた石けんカスだってことじゃないの? 洗剤 (石けん) を使うと、油汚れが石けんカスになって、油より強固にお皿に付着しちゃうってことじゃないの?

なるほど、これだから、日本の洗剤・石けんメーカー&販売店は、軟水を無視している (敵視しているところもある) んだなあって、改めて思ってしまいました。洗濯だって、軟水のお湯を使えば、洗剤 (石けん) なしでいけるかもしれません。洗うためには、どうしても洗剤 (石けん) が必要と思っているのは、単なる先入観かも……。
と、自分で書いていて、また驚く。
衣類の洗濯だって、通常の汚れぐらいなら、軟水のお湯さえあれば洗剤なんて必要ないのかも……。
まさか? ホント?
誰か、科学的に実験してくれ~!! (原田)
2008年03月23日

ソフナー・ディ・アクア ベーシックL、大きすぎてちょっと使い勝手が悪いかな、と思っていましたが、約1年、私・山田が自宅で実際に使ってみたところ、思った以上に良かったんです。
 
私事ですが、昨年から母と兄弟とで一緒に暮らし始めました。大人4人ですから、それまで1人で使っていたベーシックSでは小さすぎます。そのため、4人暮らしを始めると同時にベーシックLに取り替えました。
大人4人。全員、毎日お風呂に入っています。1人だいたい40分ほどです。
使い始めは、蛇口をひねってからお湯 (軟水) が出てくるまでの時間や、蛇口を閉めたとき、すぐに止まらずダラダラとお湯 (軟水) が垂れることを気にしていました。
でも、実際は、お湯が出るまでにかかる時間は20~30秒ほど。その間に出る軟水は湯船に入れています。また、蛇口を閉めたあとダラダラと出てしまうお湯 は、新しい軟水器を数回使用したところで、わずかに水が垂れるだけになりました (軟水器のなかが水で一杯になっていればダラダラと垂れることはありません)。
再生は、冬場 (水道水の硬度が100ppm前後のとき) は2週間に1度、夏 (水道水の硬度が60ppm前後のとき) は2~3週間に一度、行なえばいい感じです。たとえば2人暮らしなら、水道水の高度にもよりますが、だいたい1か月に1回程度の再生でOKということです ね。
「これがベーシックMだったら、再生の回数がもっと頻繁だったろうなあ」と思うので、やっぱりベーシックLで良かったと思っています。
コツは、カランでお湯の温度を安定させてからシャワー (軟水) に切り替えること (=軟水の節約)。温度調節の時間差を考えながら使うと、効率的です。
なお、樹脂をかき混ぜるのは、再生を始める前。塩を入れる前です。塩を入れたあとにかきまわすと、塩が沈んでしまって再生がうまくできませんのでご注意ください。
さらに、お湯で再生すると塩が早く溶けすぎるので、水で再生するほうがいいようです。
再生が少なくてすむ、ベーシックL。キズモノ在庫一掃セールのこの期間に、ぜひお買い求めください。(快適軟水生活・山田)

2008年03月14日
このごろ、掲示板がかなり活発になってきました。うれしいのですが、お返事が追いつきません……。ごめんなさい。

ところで、ずーっと前 (2006年1月25日) の日記に、なぜ掲示板を一般公開しないのか、その理由を書いたのですが、ご覧になっていない方も多いと思うので、ここでもう一度、「快適軟水生活の掲示板は、なぜ入るためにパスワードが必要なのか」を書いておきます。

これは、「軟水を使って○○が治った」「軟水で○○が改善した」というようなことが軟水器販売サイトに書かれていると、薬事法に違反することになるからです。「お客様の声」でも違反になります。販売サイトに入った人が、自分の意志とは無関係に見ることができる (見てしまう) 場所にそのような文言が掲載されていると、それは商品を売るための宣伝とみなされます。ということがあるので、掲示板を一般公開すると、自由に書き込みをしていただくことができなくなってしまうのです。そのため、快適軟水生活の掲示板は非公開。ご面倒をおかけしますが、掲示板をご覧になりたい方は、 sales@komichi.co.jp までご一報ください。

さて、春。
花粉症の方にはつらい季節ですが、春になると水道水の硬度が下がってきます。それにしたがって肌のかゆみもおさまってきて、かゆみに苦しんでいる方はほっとなさっているのではないでしょうか。かく言う私も、軟水器を再生する回数が減ってくるのはうれしい限りです。東京で硬度が下がるのは4~5月。あともう少しですね。

掲載したのは、枯れ葉のなかから顔を出したクロッカスの花。なんだか嬉しくなったので写真を撮りました。(原田)
2008年02月22日

一ヶ月近くのごぶさたとなってしまいました。
実は、イタリア支社長・文ちゃんに続き、私も腰痛発症。
今回は私もかなり重傷で (入院した文ちゃんほどではないけど)、なんともう3週間目に入ろうというのに、いまだに完治せず、です。
原因は、禁煙による体重増加……だと思う。
禁煙したのは偉かったが (自画自賛)、その結果、太って、とうとう自分の体を支えきれなくなったというわけ。
すごいよ。私のおなか……。記念に写真を撮りたいくらい。

で、今度はダイエット。
以前、7キロのダイエットに成功した私。今度も、必ずや見事に痩せてごらんに入れます!

さて、そんな話はともかくとして、
今日は、最近、私が気に入っている「石けん2つ使い」をご紹介します。

私が日頃使っているのは、パーム油を主成分とした、ちょっとサッパリ目の石けんです。
でも、冬はちょっと乾燥する……。とはいえ、保湿系の石けんを使うとベタつくし……。
ということで、私が考えた方法は、

予洗いでは、パーム油を主成分とした、ちょっとサッパリ目の石けんを使い、二度目の洗いでは、同じパーム油でも、レッドパームオイルを主成分にした自家製の人参色の石けん (いくらかしっとりする) を使うという方法。

まずは、洗浄力が強めのサッパリ系の石けんでしっかり皮脂や汚れを落とし、次に、洗浄力はちょっと落ちるけれども、美肌効果がある石けんを使って肌をいたわっているわけです。

軟水を使っていると、石けんの特徴がはっきりわかるのは、もうみなさんご存じですよね。
だけど、自分の肌にピッタリと合った石けんを見つけるのはなかなか大変です。そんなとき、タイプの異なる石けんを同時に使うというこの方法はいかがでしょうか? 二つの石けんを一度に使って、2種類の泡を混ぜ合わせたりしても、新しい使い心地が味わえます。

ただし、これをやるときに使う石けんは、無添加石けんだけにしてくださいね。
合成洗剤のなかには、ひょっとしたら、混ぜることによって刺激が強くなったりするものがあるかもしれませんので……。(原田)
2008年01月22日

快適軟水生活の軟水器は、市販の、一番安い塩で再生できるのが大きな利点です。
でも、塩って、案外重くて、近所のスーパーなどで買うと家まで運ぶのが結構、大変ですよね。
それでも、ネットで買うと送料がかかって高いものになるし……と思って、これまではせっせと運んでいました。だけど先日、ついに、もうイヤ !! となって、ネットで買えないかと検索してみました。

そしたら驚いたことに、普通の安い塩って、なかなか売っていないんですね。どこそこのミネラルたっぷりの天然塩とかいうのはいっぱいあって、なかにはものすごく高いものもある。イタリアの天然塩なんて、イタリアじゃあ高いものじゃないのに、日本へ持ってくると一気に高級になっちゃうのね。まあ、ユーロ高に運賃がまた高いから仕方がないのかもしれないけど、なんか変だ……。

いや、問題は高い塩じゃなくて、軟水器を再生するための安い塩がなかなか探せないってこと。
でも、しんぼう強く捜して、見つけました。

浜松塩業 オンラインショップの「食塩」です。
5キロ入りの袋、ひとつ499円 (税込)。
1キロ、99.8円です。
しかもそれを10個買うと、送料なし!
つまり私は塩50キロを大人買いしたってこと。
代引手数料が441円だったので、合計で 5,431円。
代金を振込にすれば振込手数料だけだからもっと安いかもしれないけど、代引きでも1キロ単価、約108.6円です。
これで家まで運んでくれるのだから、かなりのお得感。
これからは、ここで買おうと決めました。
塩事業センターの塩だから、どこで買おうが品質は一緒だしね。

塩を買うのが面倒だと感じている方がいるかもしれないと思い、ご紹介しました。
離島なんかだと、ちょっとは送料がかかってしまうかもしれませんが。
ちなみに私は、浜松塩業さんのまわし者ではありません。
実は、ここで紹介することも面倒なので知らせていない……。
そういうのって失礼なのかな? そうだったら、ごめんなさい。(原田)
2008年01月08日

初春のお喜びを申しあげます。
今年も一年、どうぞよろしくお願いいたします。

今年、径書房&快適軟水生活は、長いお休みをいただきました。
でも、休みのあいだじゅう、普段はアパートでひとり暮らしをしている娘が来ていて、私はなんだか休まりませんでした。来なけりゃ寂しい、来るとめんどくさい。ホントに勝手なものですね。娘よ、許せ。

今年は……
上関さんは、池袋西部のコミュニティーカレッジで、スキンケアの講師をがんばるみたい。詳しくはこちら

私は、うーん、いろいろねえ。って、もったいつけるわけじゃないんですが、いま、なんとなく先が見えないような心境なんです。これはたぶん、年末までに終わらせるつもりでがんばっていた編集の仕事が持ち越しになったせい。年明けから心機一転という感じじゃないことが原因でしょう。

そういえば、って全然、脈絡ないですが、
軟水器、3月ぐらいから、また値上げになるかもしれません……。
本当に申し訳ないのですが、なにせユーロの上がり幅と言ったら。ご参考までにここ3年の為替レート推移表をご覧ください (為替レート推移表に移動したら「ユーロ (EUR)」の「3Y」をクリックしてください)。これだけ円の価値が下がったということですね。
加えて石油……。いったい輸送費がいくらになるのか、なんだか怖いようです。
本当に日本の経済はどうなっちゃうんでしょうねえ。

いけない、いけない。新年早々、暗い気持ちになってしまいました。
いまはまだ寒いけど、もうすぐ春ですからね。私の春も近いと思います。なにが春かって? 私にもわからないけど、基本的におばさんはいつだって怖いものナシですからね。なにがあろうと、前を向いて進みます! 体重も減らします! 罪悪感を抱えながら吸っていたタバコも止めます! シワなんて蹴散らして美肌を目指します!
みなさまにおかれましても、どうぞご健勝あれ!(原田)
2006年09月11日

このところ、がんばって石鹸や化粧品について学んでいます。
手作り石鹸にはまって、自分では相当勉強したつもりだったのですが、この頃は、すっかり自信喪失……。
どうしてかというと、私が学んだことは、すべて「普通の水道水で石鹸や化粧品を使った場合」だったからです。
軟水と水道水──。
同じ水なのだから、大きな違いはないと思いますよね?
だけど、例えば千葉県。
最も硬度が高い地域が
大多喜町 272ppn
最も低い地域が
富山町 26ppm
どうです? この差。
千葉県はもともと硬度が高い地域なんですが、そのなかにポツンと軟水地域がある。
──ご自分の地域の水道水の硬度が知りたい方は、上関さんのサイトで「全国都道府県別・平均硬度ランキング」をご覧ください。根性で調べ抜いています。拍手!──

硬度272ppmと26ppm……。
この二つの地域で、同じ石鹸や化粧品を使っても、実は、使用感はもちろん泡立ちも効果もなにもかも、まったく違うものになってしまうのです。
でも、日本では、いままでそんなことぜんぜん考えられてこなかった。
どこへ行っても同じ石鹸、同じ化粧品。で、誰もが、専門家すらも、水の違いなんて考えることなく、「同じものを使っているつもり」で、使用感や効果を論じ合ってきた。
間違ってるよね、これ……。

ものを硬くする性質があるカルシウム。それを含まない軟水は、皮膚を滑らかにして柔軟性を保ちます (ちなみにこの表現は薬事法で認められています)。
そのうえ、そもそも石鹸水溶液は角質軟化作用があり、水に比べて浸透性が高い。さらに化粧品の多くは、なんとかして皮膚に浸透させようというものばかり……。
ってことは、同じ石鹸を使っても、硬水と軟水ではぜんぜん違ってくるということです。
ううーーー、わかりにくいかなあ。薬事法があるので、いろいろなことがはっきりは書けないんだよねえ……。
ともかく、そういうわけで、私はいま改めて、石鹸、化粧品について勉強中。
軟水は本当に素晴らしい水なので、それに最も適した石鹸や化粧品はなにかを知りたいのです。
皆さんにも、少しずつ、わかったことをお知らせしていきます。お楽しみに!
(先生から最後に試験をすると言われ、逃げ出したくなっている原田でした)
2006年08月24日

軟水器を購入したいと考えているのに、旦那さまが賛成してくれない──。
という方が、かなりいらっしゃるのではないでしょうか?
かく言う私も、数年前、初めて軟水器を買いたいと思ったとき、主人に反対され、その後なんと1年間も軟水器を購入することができませんでした。
主人が反対した理由は、
1──軟水なんて怪しい。信じられない。
2──そんなことにお金を使うのは無駄。
3──それでなくても狭いのに、風呂場に軟水器なんて置きたくない。
4──軟水器は、風呂場に置くには格好悪すぎる (これは他社の軟水器のこと)。
でした。
あきらめきれない私は、その後も折りをみては説得。やっと、渋々、OKが出たのは1年後だったのです。
最初のうちは「ぬるぬるしていやだ」と渋い顔をしていましたが、次第に軟水の良さがわかってきて、いまは主人も軟水風呂の大ファンですが、いやはや、本当に大変でした。

そこで、軟水器購入のための男性攻略法をご紹介します。
と言っても、薬事法の問題があるので、残念ながら詳細にはご説明できません。薬事法に抵触しないギリギリのさわりだけになってしまうのですが……。

1──お風呂場が汚れない。
軟水にすると、お風呂場の水回りに、あの白いガリガリがつきません。あの白いガリガリは、一度ついてしまうと、プロに頼んでもなかなかきれいには落とせないので、メンテナンスが非常に高くついてしまうのです。お風呂場のカビの発生も軽減されます。将来、ご自宅を転売する可能性がある方にとって、お風呂場が汚れないメリットは大きいでしょう。当然、排水口・配水管の汚れも軽減されます。

2──ひげそりで顔を傷つけることが少なくなります。
軟水を使えば、髭に石鹸カスが付着しないので、カミソリの滑りが大変良くなります。そのためカミソリで肌を傷つけることが少なくなります。これは女性のむだ毛処理の場合も同様です。

3──頭皮の汚れが良く落ちます。
頭皮の汚れは、合成シャンプー (弱酸性あるいは中性) よりも、石鹸シャンプー (弱アルカリ性) のほうが良く落ちます。けれども石鹸シャンプーは水道水で使うと石鹸カスが発生するため、やはり軟水での使用が一番。頭皮を清潔に保とうと思うなら、軟水で石鹸シャンプーが理想的なのです。育毛剤の染みこみ方も違いますよ。

4──脂性にも軟水と石鹸が一番です。
余分な皮脂を取り除きたいと思うなら、やっぱり軟水と石鹸。石鹸のほうが、合成石鹸よりも皮脂汚れを良く落としてくれるのです (だからクリーニング屋さんの多くが石鹸と軟水で衣服を洗っています)。洗い上がりがヌルヌルしてイヤだという方もいるでしょうが、水道水と石鹸で洗った場合よりも、軟水を使用した場合のほうが石鹸成分の肌への残留は少なく、しかも洗ったあと乾燥しすぎるということがありません。脂性の方の多くは、肌が乾燥しているために皮脂の分泌が過剰になっているので、適度な保湿が大切なのです。

以上、お風呂場も肌も頭皮も、清潔に保とうと思うなら、軟水と石鹸が一番ということですね。
いかがでしょうか?
こんなもんじゃ、頑固な旦那さまを説得することはできないかな?
最近は、スポーツセンターにも軟水が導入されているし、前にも書いたけど、アメリカの中流以上の家庭では軟水普及率80%なんですけどねえ。
ダメかなあ……。
頑固な旦那さまをもったみなさま、おたがいにがんばりましょうね! (原田)
2006年08月11日

暑いですねえーーー。
って、のっけから分かり切ったことを言うなって話ですけど……。
毎日、体は汗でベタベタ。どうしたってお風呂!ですよね。
さっき掲示板にも書きましたけれど、みなさんに大事なお知らせ!

軟水を使って洗髪するときは、シャンプーもリンスも少なめ!を心がけてください。

掲示板をご覧くださっている方には、何度も同じことを言っていることになってしまいますが、水道水で使った場合、石鹸分の20~50%は石鹸カスになって洗浄力を発揮しません (硬度が100ppmを超える地域はこのパーセントがもっと高くなります)。これはお洗濯のときも同様です。
だけど、軟水で使えば、石鹸は100%洗浄力を発揮します。
ということは、水道水のときと同じ量の石鹸 (シャンプー) を使っても、実質的には倍量近い石鹸 (シャンプー) を使っているということになります。これは、明らかに使いすぎです!
また、軟水をご使用の場合は、石鹸成分が髪に残ることが少ないので、酸性リンスが必要ないかもしれない、と太陽油脂さんはおっしゃっていました。ですから、リンスを使う場合も、極々薄めにして使ってください。
水道水と軟水では、石鹸の洗浄力が大きく違うことをお忘れなく!

径書房 (快適軟水生活) は、明日から一応、夏休みの予定……。
でも、休みだからこそできる、このあいだにこそ片づけなければならない仕事があって……。
グスッ……。

でも最近は、徐々に徐々に軟水が浸透してきたという確かな手応えがあります。
仕事に励まされる毎日……。これは幸せなこと、なんだよね?
2006年07月30日

先週、丸ビル (いま日本で一番オシャレと言われているところ) のソトコト・ロハス・キッチンバーで、軟水セミナーを開催いたしました。
いや、盛況だったわ。
某大手新聞社や某有名雑誌社の記者さん、それからテレビ関係者なんかも来てくれて、準備が大変だったけど、大成功!
ご参加くださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

以下セミナーの様子をちょっとご紹介します。

用意したもの。
▼水出しのお茶 (軟水で出したもの・硬水で出したもの)。
お茶の色がぜんぜん違います。軟水で入れたものは透明で、お茶の香りもよく味はまろやか。硬水で入れたものは雑味がある感じで、色も濁っています。
▼フランスパン (軟水で作ったもの・硬水で作ったもの)。
普通のフランスパンは日本のお水で作っていますが、あるメーカーはわざわざ硬度の高い硬水で作っているのです。食べくらべると皮も中身も、歯触りがまったく違います。硬水で作ったフランスパンのほうが皮が硬く、中身はもっちりしています。
▼アイロン2つ
ひとつは、水道水で使っているためカルシウムでガチガチになってしまったアイロン。もうひとつは軟水で使っているのできれいなアイロン。これは、アパレル業界にアイロンなどを卸している販売会社の人が貸してくれました。水道水で使っているアイロンは中がまさに鍾乳洞! これじゃあね……。

セミナーは、軟水とはなにかから始まって、軟水・硬水の飲みくらべ。それから実際に軟水で手を洗ってもらい、「えー、ホントだ、ヌルヌル! 確かにしっとりする!」という歓声を聞きつつ、そのあとは、石鹸カスができる様子と、それがペットボトルの内側に付着する様子などを実演。
軟水で入れたハーブティーと、ソトコト・ロハス・バーの美味しいケーキもいただきました (スペシャル・サンクス!)。
最後は、私が作ったオレンジ色の手作り石鹸をプレゼント (ミントのココナツの香りのものと、フランジュパニの香りのもの2種類)。

そのあとは、ドラゴンカフェで二次会。さらにちょこっとオシャレな居酒屋で三次会。
軟水セミナー、またやりたくなっちゃった……。

おまけとして、講師の上関さんは、ソトコト・バーの店長に一目惚れ。たしかに私から見てもなかなかの好青年です (……おばさん的だわね、この感想)。
ソトコトのみなさま、ほんとうにありがとうございました。

上関さんによると、アメリカの中流以上の家庭では、すでに8割も軟水器が入っているんですって!
軟水ブーム、もうすぐそこまで来ていますよ!
(日記の更新が途切れがちで大反省の原田でした)。
2006年06月14日

お久しぶりです。原田です。
いやー、忙しくて忙しくて、ここのところ、ホントに埋没してました。
日記の更新も、できなかった。ごめんなさい。

ご無沙汰しているあいだにも、私はいろいろなことをやってました。
上関さんのセミナーにも出かけたし、シンちゃんのセミナーにも出かけた。
シンちゃんというのは、手作り生薬化粧水で有名な人。科学的な知識もあって、化粧品会社を立ち上げ、良質な化粧品を売っている人でもあります。彼のサイトは、本当に盛りだくさんで、ものすごく勉強になるお薦めサイトです。

さて、そのシンちゃんのセミナーですが、その日は、化粧品メーカーで研究職に就いている美里康人さんとの合同セミナーでした。
イヤー、勉強になったわーーー。
私は、オイル過剰が毛穴の原因と考えていて、だから佐伯チズさんの「オイルクレンジングはやめなさい!」説にも拍手を送っていたんだけど、美里さんは「オイルクレンジングは問題ない」説。私は知らなかったんだけど、フルメイクの場合、オイルクレンジングじゃないと化粧が落ちないんだって。
そうかーーーー、私は、ファンデーションなんて、年に2~3回しか使わないからなあ。
で、美里さんが言うには、「化粧が肌に残っているほうが問題だ!」とのこと。なるほどねえ。
どのような化粧をしているかによって、クレンジングの選び方が変わってくるのは当然のことだわねえ。一概には言えない、ということを学びました。
でも、オイルクレンジングをしたら、そのオイルを完全に落とすことは必須。フルメイクをしたら、メイクを完全に落とすためにオイルクレンジングを使い、そのあとは、オイルクレンジングを完全に落とす。結局、一番大事なのは、最後の洗浄剤ってこと? そこは聞き逃した……。
……だけど、だめ。めんどくさい。やっぱ、私は、フルメイクできないわ。

それから、美里さんのセミナーで、初めて知って激しくショックを受けたこと二つ。
その1……手作り乳液・クリームなどを作るときの乳化剤。いろいろなサイトで「植物性乳化剤・乳化ワックス」と銘打って売られているけど、合成界面活性剤が使われているものがたくさん出回っているそうです。相当に問題があるみたい。要注意です!
その2……手作り化粧品で天然防腐剤として使われるGSE (グレープフルーツ種子エキス)。実はこのGSE、なぜ防腐効果があるのか、まだよくわかっていないんですって。で、グレープフルーツが育つ土壌のなかに入っている消毒剤が種子に含まれ、防腐効果をはっきするのではないか、という説もあるとのこと。ウソッ! 怖ッ!
そんなこんなで、美里さんは、「手作りをするなら、石鹸、化粧水程度にしておいたほうが安全だ」とおっしゃっていました。
ふーーーっ、安全って、なかなか手に入らないのね……。

というわけで、手作り派には厳しい現状。
それを打破するための、奥の手をひとつご紹介しましょう。
乳化剤を使わないとオイルと水が混ざらないから、乳液やクリームを手作りしたいと思えば、どうしても乳化剤が必要になる……。だけど私は、オイルと水を、なんと、あのバーミックスでガーッと一気に攪拌してクリームを作っています。オイルの粒子が細かくなるから、乳化剤やワックスなどを使わなくても、しっかり混ざるのです。バーミックスか、それに似た攪拌機がないとできないんだけど……。持っている方はお試しあれ。

シミでお悩みの方には朗報。
ゆで人参がいいんだってさ。ただし人参は、取り過ぎると本当に肌が黄色くなります。これは径の山田が実証済み。彼女は美肌になろうと、毎日、人参ジュースを飲み続けた結果、なんと黄疸と間違えられ、精密検査をする羽目に陥りました。
毎日、彼女を見ていた私たちは、彼女がだんだん黄色くなっていっていることに気づかなかったのです。でも、ある日、「私、お医者さんに黄色いって言われたんですけど……」と聞き、「どれどれ」と彼女の手のひらを見たら……、まさに、まさに、ビックル一気飲み! (ちなみに「ビックル一気飲み」の著作権はきっこさんにあり)。
ホントに、信じられないぐらい、赤みを帯びたきれいなオレンジ色だった……。
いままで、赤くなった人、白くなった人、黒くなった人は見たことあるけど、オレンジ色になった人は初めて見た……。
みなさまも、くれぐれもご注意くださいませ!
ちなみに私は、カロチンを取るなら、やっぱレッドパームオイル・プレミアムのほうがいいと思うな。だって、カロチンが人参の7倍で、ビタミンEもタップリ。さらに天然コエンザイムQ10まで入っているんだもん……。 (明後日から、また埋没しそうな原田でした)。
2006年06月02日

4月から5月にかけて、東京の水道水の硬度が少し下がりましたね。その影響で、軟水の持ちがよくなって、なにより嬉しいこの頃です。 が!しかし、同時に進行していたのが、皮脂分泌。5月、気温の上昇と共に、顔の皮脂量が多くなってきました。でも、水分と油分のバランスが崩れやすいこの時期の皮脂は、粘着質で嫌なのですよね。

せっかく硬度が下がって、軟水が長く使える絶好のこの時期。なのに、私の皮脂は、それを許してくれない (涙)。皮脂が多すぎて軟水なのに、石けんの泡立ちが、すごーーーく悪いのです !
私は、てっきり「あ、硬度が出たから泡立ち悪いのねん♪」と、お風呂の中で呟いていたのですが、硬度試薬で計ると……立派な硬度ゼロではないですかっ ! ちょ、ちょっと待って。これって ?! なんで !?!
……いろいろと、本当にいろいろと考えたんです。でも、これしかないんです。そう、皮脂!男性の皆さんなら、わかっていただけますよね。この悩み。
でも私は負けないぞ。佐伯チズさんの本も読んだし、つるつる軟水素肌美人を目標に、お手入れがんばります~☆ (山田)
2006年05月05日

上関さんが取材のときの自分の顔を公開しました。
それもドでかく……。
以下、彼女のお仕事サイト

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~
どんな状態になったかということを、期間限定でご紹介しましょう。
(見る前に、念頭においてくださいね。これが2時間フルメイクの
結晶だということを・・・)
http://www.geocities.jp/tururionsen/image/kamiseki2.JPG
~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

それにしても勇気あるなあ。カメラマンが撮ったものではないので、構図的にはちょっと問題ありだけど、何度見ても、私には上関さん本人には見えない。私は、彼女の軟水サイトに小さく載っている上関さんが、上関さんだと思う。
本人は「男前」の顔と言っているけど、上関さんって、キャリー・ブラッドショーに似てる気がする。あの『Sex and the City 』の……。カッコイイ系だね、やっぱり。
上関さんの実物が見たいという方は、ぜひ彼女のセミナーにご参加ください。
って、アリか? こんな誘い方。珍獣じゃあるまいし……。まあ、いいやね……。
詳しくはこちらへ。
5月13日のセミナーには、私も参加します (こっちは珍獣ですわね、自分で言いたくないけど)。
ついでに、軟水器を持っていこうかな、実物を見たいという人も多いだろうから……。 (人からは絶対、珍獣と言われたくない原田)
2006年05月02日

みなさまに軟水器を試しに使っていただこうと思って始めたキャンペーン……。挫折しました。
ごめんなさい。
お申し込みが、私たちの予想を超えて多かったので、お申し込みいただいても3ヶ月以上お待ちいただかなければならない状況になってしまったのです。もっともっとたくさん、お試し用の軟水器をご用意できればいいのですが、現状では、それほどたくさんの軟水器をお試し用としてご用意することができません。
またいつか、もっとたくさんお試し用軟水器を用意して、このキャンペーンができたらいいなあと思っています。
どうぞご理解くださって、お許し下さいませ。

さて、気を取り直して、次はちょっと明るい話題。
弊社の軟水器が、現在もっとも注目されているエコ系有名雑誌で紹介されます!!!
(まだ誌名は言えないのです。ごめんなさい。言える時期が来たら、盛大に発表しますので、待っていてください)。

で、先日その取材があったのですが、なんと、『Soft Water Book 軟水のお風呂で赤ちゃんの肌に』の著者である上関久美子さんと一緒に、私も誌面に登場することになってしまいました。
でね、カメラマンがやって来て、上関さんと一緒に、軟水器を抱いている写真も撮った……。
変だよね、抱いてるのよ、軟水器を。
誤解しないでください。すごくまともで真面目な、しかも相当にオシャレっぽい雑誌なんです。
それなのに私ったら、軟水器を抱いて突っ立ってるの……。

しかも、しかも、当日、上関女史は、ものすごい気合いを入れてオシャレしてきたのよ!
だもんで、いつだってスッピン、口紅すらつけない私……、したわ、化粧……。
ファンデと口紅、あとマスカラちょっと……。
だって、だって、オシャレしてきた上関さん (確か30歳) の隣に、51歳でスッピン、ボサボサ頭、普段通りの恰好の私がいたら、どう見える?
みじめ……。いや!
そりゃあさ、軟水で磨いたって、肌のたるみ・衰え・シミに加えて、中年太りのお腹 (自分で言ってて悲しくなる)、どんなにがんばったって、ごまかしようがない。
だけどさ、きれいなおねえさん (上関さん) の隣にいる、くたびれたおばさんの自分を直視する勇気はない。少しでいい、少しでいいからキレイに見せたい! ガルルルル……ッ! ってさ、なっちゃった……。
だめ、いまだに捨てられない。現世の見栄……。
あーあ、誌名を盛大に発表するなんて言っちゃったけど、やめたほうがいいかなあ……。
明るい話題を提供するつもりだったのに、落ち込んだわ……。 (林真理子と同い年の原田)
2006年04月20日

日本ではまだまだマイナーな軟水器。
なんか良さそう……と思っても、どこか半信半疑で買う決心がつかない……。

わかるわー。だって、私自身がそうだったの。それに加えて、同居人が「えー、軟水器? そんなのインチキだろう? やめたほうがいいよ。お風呂場が、ますますせまくなっちゃうし……」と渋い顔。自分だって半信半疑なんだから、そう言われたら「そうだよね。やっぱりやめたほうがいいよね」ってなっちゃう。結局、私は、「試してみたいなあ」と思ってから悩み続けて、買うまでになんと1年もかかってしまいました。

使い始めたら、「もう絶対に手放せない! 硬度0のお風呂以外、もう絶対に入りたくない!」と思ったけど、軟水器を買うって、結構ハードルが高い。値段だって決して安いわけじゃないし、同居人というもうひとつの強力なハードルもあるし……。

というわけで、思い切って「無料お試しキャンペーン」を実施することにいたしました。この機会に、どうぞお試しください。1週間だけの貸し出しですから、そのあいだに、いろいろな石鹸を試してみることをお薦めします。

軟水を使う場合は、水道水で使うと、ちょっと乾燥すると感じるぐらいの石鹸があうようです。オリーブ石鹸など、保湿系の石鹸を使っている方は、軟水を使うと保湿系石鹸の欠点がはっきりあらわれる場合があるので、注意が必要です。
くわしくは、サイドメニューの「軟水器を使いこなすコツ(お役立ち情報)」をクリックして、「石鹸のこと」の「毛穴と軟水」、あるいは掲示板の「軟水を使用するときの重要な注意事項」をお読みください。

さて前回、予告したボリジオイルです。軟水を使うとオレイン酸の欠点がはっきり出てくるので、オリーブオイルや、アーモンドオイル、ヘーゼルナッツオイルが主成分の石鹸、スキンケア用品は、できれば避けたいと思ってしまいます。でも、肌状態によってはちょっとオイルを使いたいと思うこともある。そこでお薦めなのがボリジオイルです。

ボリジオイルはリノール酸とγ-リノレン酸がタップリ。皮膚の水分量を上げ、しかもシワに効果あり、と聞いたら、黙っていられない。でも、難点がひとつ。それは独特の匂いがあること。……クサイのです。
溶剤抽出法のものより、圧搾法のほうが匂いは少ないみたいですが、つい最近まで、圧搾法のものを売っていた「生活の木」も、最近はすべて溶剤抽出法になって、しかも価格が倍になってしまった…… (前50ml:850円 現1,500円。でも他より安いと思う)。なぜ? と思って電話で理由を聞いてみたけど、はっきりしたお返事はもらえませんでした。人気で価格高騰? 不明……。なぜか生活の木のサイトにはアップされていませんが、商品はあるそうです。TEL:0572-67-0320
でも、というわけで、ボリジオイルを使用する場合は、エッセンシャルオイルが必須です。

私は、パチュリー、ジュニパー、サンダルウッドをそれぞれ1~2滴垂らして (落ち着いた大人の香りです)、シワが目立つ部分にだけ、極少量、塗り込めるという方法で使っています。エッセンシャルオイルは、好きずきがあるので、どれがいいとは一概に言えませんが、必ずスキンケアに使える物を選んでくださいね。私は好きな香りを優先していますが、シワに効果があるエッセンシャルオイルを使えば、さらに効果がアップするかもしれません。

ほかにもオイルでお薦めなのは、ローズヒップオイル、月見草オイル。でも、どれも痛みが早いので、保存は冷蔵庫。少量ずつ他の容器に移して、早めに使い切ることをお薦めします。使い切れない場合は、バスオイルとして使ってしまいましょう。

天然成分だけを使って化粧品を調合していると、なんか中世の魔女になった気分。私はそれが好き♪  (原田)
2006年04月10日
またまた、ごぶさたしてしまいました。
それはともかく、まず最初に、お詫びをいたします。
ラックスを楽しみにしていてくれたみなさま、本当にごめんなさい。
ご迷惑をおかけいたしました。

だけど、ものすごくショックだった……。
輸入をしたことがある人は、「ああ、そういうこと、よくあるよね」って余裕の表情だったけど、私は傷ついた。あれだけ何度も打ち合わせしてきたのに、なんで!?……。脱力……。って感じ。

だけど、もう立ち直った! って言うか、無理やり立ち直った。
私は落ち込むのも早いけど、立ち直りも早いのが自慢。苦労が身につかない女だって言われているからね、昔から。
そもそも、出版社が軟水器を、それも輸入までして売るなんて、とんでもなく非常識で無謀なことなんだからさ。この程度でめげててどうする! 負けないわ!
みなさま、どうぞ応援してください。

ところで、ひとつお願いが……。
軟水を使って、本当に良かった!って、メールを下さるのはとってもうれしいけど、できれば掲示板のほうへご投稿いただけないでしょうか。径書房スタッフ宛ばかりが増えて、掲示板が寂しい……。どうぞよろしくお願いします。

最後に今日は、お手軽お役立ち情報をひとつ。
最近、私がはまっている美顔法。

軟水を使ってといだ、お米のとぎ汁で顔を洗う!
これ、かなり良いです。
一回目のとぎ汁はちょっと濃厚すぎて顔に少し粉が残る感じなのでそのまま流し捨て、二回目のとぎ汁を取っておいて、洗顔後、これで顔を洗います。肌に染みこむように、ゆっくりゆっくり洗ってください (お米や米ぬかにアレルギーがある人は使えません)。
米ぬかは、ビタミンEが豊富。ぬか袋を入れたお風呂は、昔から美白に効果があると言われているけど、とぎ汁洗顔を続けていると、確かに、色が白くなってきたように思います (あくまでも当社比)。
とぎ汁で洗ったあとはタオルで拭かず、手のひらで顔を包んで「染みこめーー、染みこめーー」とおまじない。そのまま自然乾燥させて、私の場合は化粧水も不要です。
捨てるものを利用して美白。ここがいいよね。ロハスだわ~~。

径書房の軟水器で、飲料用にお薦めできるのはホワイトソフナーしかないけど、お持ちの方はぜひぜひ試してみてください。ただし自己責任でお願いします。

次回は、臭くない「ボリジオイル」について書く予定。お楽しみに。 (原田)
2006年03月24日
「オイル・クレンジングは今すぐおやめない」
って、佐伯チズさん (カリスマ美容部員) が言ってること、知っていますか?
「女性の肌を傷つけている原因のひとつがオイル・クレンジングです」とも……。

これ、本当のことだと思う……。「毛穴と軟水」のところでも書いたけど、毛穴がこれほどクローズアップされたのは、絶対にオイル過剰のせいだと思うから。

だけどね、佐伯さんが、こんなことを言ってしまったので、オイル・クレンジングの売上げが、がた落ちなんだって。そりゃそうだよね。
で、どうなるかって言うと、なんと! いろいろな美容雑誌が、総力をあげて、クレンジング・オイルの大特集を組むんだってさ。……シーンとする。

そんなこと、していいの? ダメだよね。悲しくなるよ……。
多くの人が、どれほど肌で悩んでいるか、一番知っているのは化粧品メーカーさんでしょ?
化粧品メーカーさん、お願い! 仕事に対する誇りを自ら傷つけるようなことはやめようよ!
って、ここで呼びかけても、虚しく響くだけだよね……たぶん。

それにしても、佐伯さん、偉い! きっと、かなりの圧力があるに違いない。美容系雑誌に彼女が登場しなくなる日が来ちゃうかもって勢いだと思う。それでも彼女は、はっきり言ってくれたんだもの。深謝です。

ところで、佐伯さんお薦めの「ウォータースプレー」って知ってますか? エステ並の効果が得られるそうですが、スプレーボトルに水か精製水を入れ、5~6分かけて、何度も何度も顔に水を吹きかけるんです。

精製水!? そうです。軟水に近い水ですね。浄水器や塩素除去シャワーを通した軟水なら、さらに精製水に近い。
私たちは、それをお風呂で、全身にたっぷり、20分以上は与えているよね!?
みなさん、大事な情報を口コミでしっかり伝えあって、みんなでキレイになりましょうね! (原田)
2006年03月20日
のところ、ほかの軟水器メーカーさんや、販売代理店さんと連絡を取り合っています。軟水器の普及のためには、やっぱり業界全体が活性化されることが必要だと考えているからなんですが、今日は、そこで聞いた話をちょっとご紹介します。

まず美容院。お客さんの髪のためだけでなく、美容師さんの手荒れに対策に軟水器を導入している美容院が増えつつあるそうです。ある販売代理店 (取り付け工事も行なっている) は、「美容師さんの手荒れには、軟水が絶大な……」と熱く語ってくれました。
でもね、日本最大の理美容器機メーカー (エステとかにも器機を売っている) は、美容院やエステに軟水器を設置しているという話自体をしたくないみたい。なんでだろう。企業秘密なのかもしれない……。
とある超有名高級エステ (順番待ち1年とか聞いた) に軟水器が導入されていることは間違いのない事実なんだけどなあ……。

驚いたのは飲食店に軟水器を卸しているメーカーの話、「高級フランス料理、イタリア料理、それから高級割烹、料亭、蕎麦屋などでは、軟水器導入はもはや常識です」だって……。聞いたら、グルメ雑誌で良く見かけるお店の名前がずらずら。「ヨーロッパで修行したコックさんは、当然のように軟水器を使っていますよ」だって……。確かに、軟水と水道水では、味がぜんぜん違う。雑味がなくて甘いんだよね (ちなみに軟水は、英語では「SOFT WATER」だけど、ヨーロッパでは「甘い水」という意味の言葉で呼ばれています)。一流コックさん、料理人のあいだで、軟水はポピュラーなものになるつつあるのね。

だけど、私たち消費者はどう? 軟水のことなんて、知らない人がほとんどだよね。これだけ情報化社会になっているのに、どうして?原因は、はっきりしていると思う。美容雑誌や、キレイ系雑誌のスポンサーが、全部、化粧品メーカーだから。あの手の雑誌は、スポンサーがいなければ消えるしかない。だから、化粧品メーカーにとって都合のいい情報しか流さない。水を軟水にするだけで……なんて情報は、化粧品メーカーにとってマイナスにこそなれ、ぜんぜんプラスにならないものね。

前に、手作り石鹸で有名なある方に会ったとき「本を作るとき一番気を遣ったのは、とにかく石鹸メーカーや化粧品メーカーを刺激しないことです」と話してくれた。へたをすると叩かれるから……。それでも手作り石鹸がメジャーになれたのは、口コミで広がり、無視できない存在になったため。みなさま、大事なのはおしゃべりです。よろしくお願いします。 (原田)
2006年03月15日
まず、みなさんに謝らねばならないことが……。
ソフナー・ディ・アクア ラックスの入荷が遅れています。
イタリアメーカーの社長は、最初、2月中には出荷すると言ったのです。でも私は、支社長・文ちゃんから「イタリア人が言う期日は怪しい」と言われていたので、余裕をもって3月中旬ぐらいと、みなさんにはお伝えしました。だけど甘かった……。ごめんなさい。
今日、文ちゃんがメーカーの社長と期日を詰めているので、近々、もっとはっきりしたことが言えると思うのですが、3月末に間に合うのか?という状況。お待たせして申しわけない……。
期日がはっきりしたら、すぐにお知らせしますので、もうちょっとお待ちくださいませ。

さて私、……へとへとです。
実験が終わり、これまでにソフナー・ディ・アクアを買ってくださった方、全員に「新しい再生方法のお知らせ」メールをお送りして、サイトにも新しい再生方法をアップ。取扱説明書を改訂し、ついでにソフナー・ディ・アクアを洗濯機に接続する方法までアップ。
さらにさらに、イーバンクの口座を開設し、「塩特定販売業者の登録」もやって (日本では塩の輸入販売がいまだに許可制。規制緩和ってどこでやってるの?)、それから税金の申告もやって、当然のことながら、本業の編集作業にも追われている (これがまた飛びっきりハードなんだよねえ)。だもんで、もうへとへとのくたくた。目が痛くて、それが原因だと思うけど、ひどい頭痛……。

というわけで、掲示板で約束した手作り石鹸の脂肪酸組成の計算もまだやってない。ごっ、ごめんなさい!
この脂肪酸組成の計算、簡単にできるよう、渡辺がエクセルでマクロを組んだ。だから、苛性ソーダの量は、当然、自動計算。さらに、手作り石鹸の元祖・前田京子さんの手作り石鹸の脂肪酸組成と、自分なりの配合で作った手作り石鹸の脂肪酸組成を、瞬時に自動的に比較できるという優れものです。手作り石鹸に興味のない人には、まったくなんの話をしているんだかって話だけど、つまり、自分で作った石鹸のなかに、どのぐらいオレイン酸やリノール酸などが含まれているかが、作る前に計算だけでわかる。それによって自分が作ろうとしている石鹸のタイプが予想できるということです。
そのうち、この脂肪酸組成自動計算表も公開して、だれもが使えるようにしたいなって思っているのですが、うーん、課題山積み……。死ぬ……。

だから、今日はもう寝かせてください! 明日、またがんばる! ホント、約束する!
……お休みなさい! (原田)
2006年03月01日
軟水器の再生実験、ほぼ終わりました! いやー、長かったー。今回の実験でいろいろなことを学んだ、学んだつもり、学んだと思う……。まだ頭のなかがぜんぜん整理できてなくて、理論的には消化しきれないんだけど、とにかくソフナー・ディ・アクアの再生効率はバスソフナーとほぼ同等になった。よかったわー。

それにしても、アメリカのダウケミカルはやっぱすごかった。塩を何グラムにしたら、流水量はこのぐらいにしろって、はっきりきっぱり断言しちゃって、軟水先進国の底力を見せつけられた。思わず、留学させてくれ!と思っちゃった。でも、英語は大々々の苦手。自慢じゃないけど、英語の成績、5段階評価で2だもんね。このレベルだと、もう自慢してもいいぐらいでしょ?
それなのに、なぜか英語に関する仕事ばかり回ってくるのよねえ。軟水器の輸入の手続きも私がやっているんだけど、このあいだなんか、ものすごくカッコイイ、イギリス人の銀行マンの前で書類を書くはめにおちいり、緊張のあまり「JAPAN」の綴りまでわかんなくなったのよ。いまどきいる? こんなバカ。さすがの私もこれには死にたくなったわ……。

とにかくそんなわけで (どんなわけ?)、実験はほぼ完了。でも、実験だけでは万が一ということもあるので、いまスタッフがお風呂で実際に使って最後の確認をしています。みなさまには、来週にも新しい再生方法をご提案できると思うので、もうしばらくお待ち下さいませ。

で、この間いろいろ考えたこと。
──モニターをやってくれる人がほしい。
径ではいま、ソフナー・ディ・アクアを洗濯機につなげようとしているんだけど、実際に販売を開始する前に、試験的に使ってくれて、いろいろ意見を言ってくれる人がいたら、ものすごくありがたい。近々、モニターになってくれる方を募集しますので、軟水後進国日本のさらなる前進を目指して、ともに苦難の道を歩んでやろうという奇特な方がいたら、ぜひぜひご応募ください。お願いします。ただし、洗濯機用の軟水器を、水漏れしても大丈夫なところに置ける人に限るんだけど……。

今度の実験で、水道代、いったいいくら請求されるかなあ。なんか恐いもの見たさもあるね……。 (原田)