軟水器で水道水を軟水に。軟水器の情報&軟水器の販売サイト。
お風呂
 
●軟水器の構造と再生
●必ずお読みください
●よくあるご質問
●軟水と皮膚炎

ホーム軟水生活日記アクアソフナー開発奮闘記!
軟水生活日記
アクアソフナー開発奮闘記!
2015年07月07日
昨年初夏、イタリアのメーカーが、ソフナー・ディ・アクアの製造を終了。モデルチェンジを行い、それとともに、値上げをしたいと言ってきました。
これにはステンレス価格高騰という事情もあったため、10年前の価格を維持することは不可能でした。
また、モデルチェンジについても、イタリアでの製造上の関係があったため、受け入れざるを得ませんでした。

そこで、私たちは、「モデルチェンジをして価格を上げるというなら、これらの点も改善して欲しい」という要望を出しました。部品の材質、本体仕上げの加工などで、旧来品には改善してもらいたい点が少なからずあったからです。幸い、多岐にわたるそれらの要望は、すべて受け入れてもらうことができました。

私たちが昨年からイタリアまで行って工場を見学したり、弊社のイタリア在住スタッフが検品に行ったりしているのは、本体のデザインはほとんど変わらないのでおわかりいただけないかもしれませんが、細かなところで新製品を作るほどの変更があったからなのです。
加えて私たちは、イオン交換樹脂のグレードも上げ、今まで以上に、安心して長くご使用いただける軟水器を目指しました。

そのようなことがいろいろ重なったため、価格は多少、高くなってしまいましたが、日本で販売されている他の軟水器と比べ、使い勝手の良さ、再生の手軽さ、耐用年数、樹脂の品質など、どこをとっても非常に優れたものになったと考えております。ちなみに、某大手のお風呂用軟水器は4〜5年ほどで買い替えになりますし、それ以外のほとんどの軟水器が中国製というのが、いまの日本の軟水器市場の現実なのです。

弊社では、今後、メンテナンス用にすべての部品を販売することにしておりますので、他社の軟水器に比べ、圧倒的に長期のご使用が可能になることも、お客様への大きなサービスになると考えています。
また、ソフナー・ディ・アクアをご愛用のお客様には、下取りセールも同時開催中です。この機会をぜひご利用ください。

お客様にはご負担をおかけすることになりますが、それに恥じない品質向上ができたと思っております。

たいへん長らくお待たせいたしました。
アクアソフナー、いよいよ7月10日発売です!
冷房で、冷えや乾燥が気になる夏。
やわらかな水で、肌を優しくケアしてあげてください。